第2回紅茶通信大賞 – スイーツ部門・ティールーム部門

紅茶通信が送る年末企画「紅茶通信大賞」の後半戦です。

まずは、「スイーツ部門」。
今年もたくさんのスイーツを食べてきたのでノミネートが豊富です(笑)

ル・ププラン – 聖蹟桜ヶ丘
http://t-tsushin.com/le-poupelin/
セシルエリュアール – 神楽坂
http://t-tsushin.com/cecile_eluard/
ラブリコチエ – 高円寺
http://t-tsushin.com/labricotier2/
ルラシオン – 芦花公園
http://t-tsushin.com/relatuon/
パティスリー ユウササゲ – 千歳烏山
http://t-tsushin.com/yusasage_1st/
アカシエ・サロン・ド・テ – 浦和
http://t-tsushin.com/acacier/
パティスリー リョーコ – 高輪台
http://t-tsushin.com/ryoko/
ガトーメゾン ジャリーヴ – 仙川
http://t-tsushin.com/jarrive2/
http://t-tsushin.com/jarrive3/
カフェヴァニエール
http://t-tsushin.com/cafe_vannier/
エーグルドゥース – 目白
http://t-tsushin.com/aigre_douce/
チリムーロ – 渋谷・代官山
http://t-tsushin.com/chirimulo/
キャトルセゾン – 千歳烏山
http://t-tsushin.com/quatresaison/
パティスリー サクラ – 豊洲
http://t-tsushin.com/patisserie_sakura/
ショコラティエ パレ ド オール – 丸の内
http://t-tsushin.com/chocolatier_palet_dor/

 

■スイーツ部門

chirimulo(チリムーロ)
に決定しました。

洋酒やスパイスの効いた焼き菓子のお店。
チリムーロ・外観

パウンドケーキ・マフィン・クッキー・ブラウニーなどが中心です。
ケーキ単体での完成度は有名パティスリーに分があるようにも感じますが、
紅茶にあわせる面白さはチリムーロの焼き菓子が個性の面で圧倒的であったと思います。

最近いろいろなメディアにも取り上げられてきており、来年も注目なお店です。
「よくわからないけど美味しい。」という不思議な焼き菓子がスイーツ部門の大賞になりました。


第2回紅茶通信大賞の最後は「ティールーム・ティーサロン部門」です。

昨年紹介したお店のいくつかが今年に閉店してしまうなど、紅茶専門店は店主の年齢なども含め厳しい環境になっています。

ここで紹介しているお店はどこも美味しいお茶を出してくれるだけでなく、環境も素晴らしいので、長く続いてもらいたいです。

ベリーズティールーム(BERRY’S TEA ROOM) – 浜田山
http://t-tsushin.com/berrystearoom/
春水堂(チュンスイタン)– 代官山
http://t-tsushin.com/chunshuitang/
KUNITACHI TEA HOUSE(クニタチティーハウス) – 国立
http://t-tsushin.com/kunitachi_tea/
MOHINI・モヒーニ – 四谷
http://t-tsushin.com/mohini_2/
紅茶とハーブの店 オレンジペコ – 駒込
http://t-tsushin.com/kouchatoherb/
一保堂茶舗 喫茶室「嘉木」 – 丸の内
http://t-tsushin.com/ippodo_kaboku/
紅茶浪漫館 シマ乃 – 川越
http://t-tsushin.com/tea-shimano/
茶庭 然花抄院 – 渋谷ヒカリエ
http://t-tsushin.com/zen-kashoin/
紅茶のお店 ケニヤン – 千歳烏山
http://t-tsushin.com/kenyan/
ティーハウスタカノ – 神保町
http://t-tsushin.com/teshousetakano/
ティーハウス マユール - 五反田店
http://t-tsushin.com/mayoor/
http://t-tsushin.com/mayoor_tea_time/
ティーサロンジークレフ – 吉祥寺
http://t-tsushin.com/tea-salon-gclef-2/
ティーアンドケーキ グレース – 西荻窪
http://t-tsushin.com/nisigokikubo_grace/
メゾン・ド・ボウ – 神楽坂
http://t-tsushin.com/maison_de_bow/
喫茶 おとら – 白山
http://t-tsushin.com/otora/

■ティールーム・ティーサロン部門

メゾン・ド・ボウ
に決定しました。

どのお店もそれぞれ個性があり、非常に甲乙付け難かったですが、「メゾン・ド・ボウ」は、ポットの温め方などお茶の淹れ方も一工夫がありました。
茶葉も「リーフルダージリンハウス」を使用しているなど、美味しい紅茶が飲めるという観点からほんの少しだけ差があったのかなと思っています。

メゾン・ド・ボウ (MAISON DE BOW)・外観
【14ファーストフラッシュ】エデンベール農園 チャイナスペシャル

★最後に、
昨年と同様の締めになりますが、各お店の皆様、農園の皆様には大変お世話になりました。
おかげで素敵な1年を過ごすことができました。
来年もどうぞ宜しくお願いします。

そして、まだ見ぬ道のお店や茶葉に出会えることを楽しみにしています。

そしてそして、紅茶通信を見に来てくれてい方も本当にありがとうございます。
今後も参考にそして楽しませられるように記事をアップしていきます。

それでは、良いお年を。美味しいお茶で新年を迎えましょう。

アフタヌーンティーの予約は一休がオススメです。
電話では予約できないお店が予約できたり。
なぜだかわかりませんが、通常予約より値段も安いのに特典が付いていたりします。

一休アフタヌーンティー特集ページ