神楽坂のデザートサロン・セシルエリュアール(Cecile Eluard)「苺づくしのデザートコース」

神楽坂の裏路地にある古民家を改築した小さなお菓子店「セシルエリュアール」。
予約限定のデザートサロンがあるとのことで行ってきました。

19:30のところ10分前にお店に行ってしまったのですが、
「まだ早いのでちょうどに来てください。」と言われ時間をつぶしてから時間ちょうどで向かいました。
「??」と思いましたが、あとでその意味がわかりました。
神楽坂のデザートサロン・セシルエリュアール・外観

時間ちょうどにいくと、テーブルがセットアップされていました。
今回は自分たち2名だけ、贅沢な時間が過ごせそうです。
神楽坂のデザートサロン・セシルエリュアール・テーブル

席に着くと、店主から簡単なあいさつがあり、すぐに目の前でデザートの準備が始まりました。
神楽坂のデザートサロン・セシルエリュアール・準備

今回は「いちご尽くしのデザートコース」。

1品目はさまざまなお菓子が登場する「赤毛のアン」から「いちご水」です。
まずは、飲み物でイチゴを味わいます。
神楽坂のデザートサロン・セシルエリュアール・いちご水

コースに使うイチゴは原種の女峰というもの。品種改良していないので甘さは控えでお菓子にあうとのことです。

2品目は「女峰のミルフィーユ」。パイでイチゴを味わいます。
女峰のミルフィーユ

イチゴはその場でミルフィーユと一緒に頂きます。
持ち帰りでは体験できない、パイの食感に感動です。。。

3品目のデザートは「春のおとずれ」。ムースでイチゴを味わいます。
神楽坂のデザートサロン・セシルエリュアール・春のおとずれ

軽いメレンゲの中は苺とホワイトチョコと生クリームのムースの上に苺アイスとバルサミコ酢でマリネした女峰が入っています。
実際に割ったところです。
神楽坂のデザートサロン・セシルエリュアール・春のおとずれ2

時間ちょうどに来ないといけない理由がここにありました。
10分前は、メレンゲの準備中で、アイスもギリギリまで冷やし、
冷蔵後に入れておき、3品目でちょどよい溶け具合になるように計算しているようです。

最後の4品目は「苺とクリームたっぷりのミゼラブル」。生地でイチゴを味わいます。
苺とクリームたっぷりのミゼラブル

ダッコワーズ生地はベルギータイプのもの。
中身はクロッテットクリームとカスタードのシンプルなクリームとイチゴ
見た目以上にボリューム感たっぷりです。
派手なケーキではありませんので、食べないとすごさがわかりません(汗)

3月のコースはイチゴ尽くしの中で、自分たちの前のお客さんが「散歩の達人」の編集者さんで
まったく同じコースを2回目とのことで、スペシャルバージョンとのことでした。
1品目と4品目の構成が違うそうです。

ここから「お茶」タイムです。

普段は紅茶を出すとのことでしたが、スペシャルバージョンのこの日は、
4品目が「クリームたっぷりのミゼラブル」でしたので、さっぱりと脂肪を落とすという優しさから「凍頂烏龍茶」でした。(笑)
神楽坂のデザートサロン・セシルエリュアール・凍頂烏龍茶

デザートコース自体はここまでで1時間くらいでしたが
このあと、料理以外の話など3時間くらい話し込んでしまいました。

・紅茶の話
ケースを見ていたら、様々な紅茶缶が見えたのでいろいろ聞いてみました。
紅茶缶

普段のコースは紅茶はマリアージュフレールのリーフティーやワイズティーで締めることが多いそうです。
前のお店が栃木でワイズティーの店主とお知り合いだそうです。
ワイズティーフレーバーティーは天然由来なので、フレーバーが苦手な方でも、
楽しめるとのこと。

・店主のお話し
どこまで書いてよいか微妙ですが、店主の鈴木シェフは、年商1億円のお店を、
いくつもプロデュースしている経営コンサルとしての実力もある凄い方でした。

経営セミナーのような話や3.11東日本大震災のときの話など、
本当に長い時間お話しを楽しみました。


コンサルとしても、実力のある方なので、『このお店の世界』、p
全て計算なのでは?!と思うと、凄さと怖さが交わります(笑)

セシルエリュアールお店のURLも
http://kyukyoku-no-sweets.net/ (究極のスイーツ.ネット)
も確かにお菓子屋さんというよりマーケっぽい(笑)

最後に店主の鈴木シェフをパチリ。

素晴らしい時間をありがとうございました。
久しぶりの圧倒的感を堪能できました。

■神楽坂のデザートサロン・セシルエリュアール
〒162-0803 東京都新宿区赤城下町3-9
TEL&Fax 03-6280-8226
営業時間
11:00〜19:00
テイクアウト
11:00~19:00
デザートサロン
火~金曜日 19:30〜 , 土曜日 13:30~,16:30〜,19:30~(コース料金 ¥5,000より)

セシル エリュアール 神楽坂ケーキ / 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅

夜総合点★★★★ 4.5

アフタヌーンティーの予約は一休がオススメです。
電話では予約できないお店が予約できたり。
なぜだかわかりませんが、通常予約より値段も安いのに特典が付いていたりします。

一休アフタヌーンティー特集ページ