ヒルナンデスの仙川特集で紹介「J’arrive!!(ジャリーヴ)」

スイーツ&カフェ激戦区になりつつある京王線「仙川駅」。
駅から10分くらいとやや遠いですが、個人的にイチ押しの「J’arrive!!(ジャリーヴ)」です。

この記事をアップした直後の11月6日のヒルナンデスの仙川特集コーナーで紹介されるようです。どのように紹介されるか注目です。


私としては久しぶり「J’arrive!!(ジャリーヴ)」になりました。イートインではケーキだけでなく、ランチ営業が開始されています。
アルザス地方の郷土料理タルトフランベやキッシュなどフランス的なメニューが日替わりで用意されます。

この日は、イチジクを使ったタルトフランベと里芋を使ったキッシュの2つから選べ、私はキッシュにしました。
ランチはプレートになっていて、メインのほかサラダ、スープなどがついています。
キッシュ

食後にはデザートとドリンクもついています。
ジャリーヴの焼き菓子を少しづつ頂ける盛り合わせと日替わりの紅茶です。
紅茶はフォションのアップルティー。セイロン茶とリンゴの香りが絶妙な紅茶です。
焼き菓子の1つ1つは小さいですが、いろいろな味を楽しめて満足度は高いです。
お菓子盛り合わせフォションアップルティー

ちなみに、焼き菓子は店内で販売されているものです。お気に入りのものはついつい買ってしまいます(笑)
また、焼き菓子や生菓子以外にゼリーやジャムなどもあり、商品数が増えていますね。
ジャリーブ焼き菓子コーナー1
ジャリーブ焼き菓子コーナー2

ジャリーヴはケーキ屋さんからフランス食のお店に進化しているように感じました。
昨年オープンした「LA CANDEUR(ラカンドゥール)」と比べややマイナな印象がありますが、今回のTVの影響はどれくらいなのか注目です!!
(行列で入れないお店になったら嬉しい反面残念になってしまいかも知れませんが。。。汗)

アフタヌーンティーの予約は一休がオススメです。
電話では予約できないお店が予約できたり。
なぜだかわかりませんが、通常予約より値段も安いのに特典が付いていたりします。

一休アフタヌーンティー特集ページ