滋賀・京都紅茶スイーツツアー – デセール ラ・フラムブルー

デセール ラ・フラムブルー・外観
2014年4月に京都にオープンしたアシェットデセールの専門店「デセール ラ・フラムブルー」です。

以前は「サロン・ド・テ オ・グルニエ・ドール」で「アシェットデセール」を提供していましたが、今は提供していないので、京都でこういうデザートコースを提供しているお店はここだけのようです。

お店は錦市場の1本ずれたとおりにあります。「サロン・ド・テ オ・グルニエ・ドール」とは徒歩圏内です。
デセール ラ・フラムブルー・看板

店内はカウンターのみで8席ほど。入店時は私たちだけでしたが、すぐに全席いっぱいになりました。

カウンターに着くと最初のデザートの器が用意されていました。
デセール ラ・フラムブルー・カウンター

メインのデザートと飲み物を注文したら、コースがスタートします。
紅茶を準備しているところ。抽出用のティーポットで紅茶を作ったあとに、提供用のティーポットに移しています。
デセール ラ・フラムブルー・紅茶準備
デセール ラ・フラムブルー・紅茶

ティーセットはジノリと思われます。
デセール ラ・フラムブルー・紅茶2

続いて1品目のデザートを作ってくれています。
巨峰とライチのアイスクリームです。口の中がさっぱりとします。
デセール ラ・フラムブルー・1品目・巨峰とライチ

続いてメインのデザートです。手際よくお皿にパーツを盛り付けています。ベースは旬のフルーツです。アイスなどは出来合いの容器から盛り付けますが、全て自家製とのことです。
デセール ラ・フラムブルー・メインデザート1
デセール ラ・フラムブルー・メインデザート2

メインデザートの1つ「ペーシュ・メルバ」です。
京都、久美浜の桃を使っています。香りよく炊き上げた桃のコンポートにソルベ、カスタードクリーム。ソースはフランボワーズです。粉状のものは粉糖ではなくメレンゲを砕いたものを散らしています。
デセール ラ・フラムブルー・ペーシュ・メルバ

もう1つは「ゼフィル」です。
2種類のメロンを使ったデザートです。マリネしたメロンとジュレ、赤肉のメロンのソルベ、ソース、ホワイトチョコのクリームに、こちらはメレンゲは棒状で食感を楽しめます。アクセントの黒いものは黒胡椒です。
デセール ラ・フラムブルー・ゼフィル

最後に焼き菓子3種(ナッツ、マドレーヌ、マカロン)でコースは終了です。
焼き菓子はどれも小さいですが、しっかりとした作りです。
デセール ラ・フラムブルー・焼き菓子

お値段は、デザートコースが1,800円(メニューにより前後あり)で、ドリンクの紅茶が500円です。
雰囲気や演出も含めて考えると、コストパフォーマンスは悪くないと思います。

お店内でガスが使えないので、事前に作ったパーツを組み合わせるデザートが主になっているようです。
自分たちは注文しませんでしたが、他の方の注文した「クレープシュゼット」は、より演出が大きく面白かったです。
ガスが使えて、さらにその場での演出が増えたらさらに面白くなりそうだと思います。
デセール ラ・フラムブルー・クレープシュゼット

デセール ラ・フラムブルー洋菓子(その他) / 河原町駅京都市役所前駅烏丸駅

昼総合点★★★★ 4.5

アフタヌーンティーの予約は一休がオススメです。
電話では予約できないお店が予約できたり。
なぜだかわかりませんが、通常予約より値段も安いのに特典が付いていたりします。

一休アフタヌーンティー特集ページ