モンブランの新しいカタチ「和栗や」 – 谷中銀座

谷中銀座商店街

日暮里駅から徒歩数分、どこか懐かしい感じのある「谷中銀座商店街」の中でもモダンな雰囲気のある和栗スイーツ専門の「和栗や」です。

和栗や・外観

和栗ペーストを配合したソフトクリームや和栗シュークリームなどは持ち帰りもできます。
さらに店内では作り立てのデセールスタイルのモンブランを頂くことができます。

「和栗や」では、日本一の栗の郷と言われる茨城県笠間地方で収穫され、燻蒸(殺虫)していない和栗のみを使用しています。一般的な栗は収穫後に燻蒸(殺虫)処理を行っています。
そのため鮮度や香りが非常によいです。

また、モンブランや栗菓子では、香りづけのためのお酒や香料など余計なものを一切加えていない和栗本来のしぜんな味わいが楽しめるとのこと。

そのこだわりを実際に頂いてみます。注文したのは「モンブランパフェ『完熟女峰』」。
モンブランだけでも十分に美味しそうですが、この苺の乗ったビジュアルを見たら即断となりました。
和栗や・モンブランパフェ2

和栗にこだわっている「和栗や」ですから、当然苺にもこだわっています。
湯浅さん家の朝摘み女峰を注文を受けてからフレッシュなソースに仕立てています。全体のベースは定番メニューの「モンブランパフェ」です。

まず、栗ペーストだけ頂きました。栗以外の無駄は一切なく栗の風味がこれでもかというくらい凝縮されています。
そして、苺ソースも含め全体を一緒に頂くと、苺の甘さと栗の渋みでそれぞれが引き立ちます。
パフェの下にはバナナが入っていました。栗と苺とバナナと普通に考えると合わなそうな組み合わせなのですが、実際に食べてみると非常に相性がよく感じました。
いろいろなモンブランを食べましたが、まったく新しいモンブランに出会えました。

セットだった茎ほうじ茶もモンブランにピッタリです。この茎ほうじ茶和栗や謹製で茶葉でお店でも購入できます。
和栗や・モンブランパフェ

和栗や・茎ほうじ茶

アフタヌーンティーの予約は一休がオススメです。
電話では予約できないお店が予約できたり。
なぜだかわかりませんが、通常予約より値段も安いのに特典が付いていたりします。

一休アフタヌーンティー特集ページ