小さな街のジェラートの名店「ジェラテリア シンチェリータ」-阿佐ヶ谷

日本のジェラートを語る上で、必ず名前の出てくる有名店、阿佐ヶ谷の「ジェラテリア シンチェリータ」です。
JR阿佐ヶ谷駅北口から10分弱くらいのところの何気ない小さな街にありますが、お店は常に人でにぎわっていて存在感があります。
ジェラテリア シンチェリータ

ジェラートの素材は産地・生産者はもちろん砂糖や蜂蜜などまでに細部にこだわり丁寧に作られています。

お店に入ると、すぐ正面にジェラートケースがあります。
フレーバーは10種類以上。定番のフレーバーの他、毎月11日に新作フレーバーも登場します。
シンチェリータ・ジェラートケース

ジェラートと一緒にも楽しめます。
ホットドリンクメニュー

ジェラートは、ソロ、デュオ、トリオで最大3種類まで選べます。通常はカップでコーンは+50円。
トリオでもコーンやカップは同じなので、量はあまり変わりません。

今回頼んだのは
■ メルノワ+いちご+ピスタチオのトリオ
メルノワ+いちご+ピスタチオのトリプル

メルノワはジェラート世界大会で3位に入賞したという定番フレーバー。
ミルク感、ハチミツ感、胡桃のナッツ感が絶妙な外せない一品。
いちごは栃木県の伊澤いちご園の完熟いちごを使用しています。
ピスタチオは最高品と言われる「イタリアのブロンテ産」。この贅沢なナッツ感は圧倒的。(ピスタチオはプレミオ素材なので、お値段が上がりますがその価値あり。)

■ アッサム+カカオのデュオ
アッサム+カカオのデュオ
アッサムはハティクリ茶園のシングルエステートの茶葉を使用。
紅茶の風味を存分に感じられます。
カカオは少し苦めで、チョコレートではなくまさにカカオという感じの大人な雰囲気のジェラートです。
(アッサムは他のジェラートより味は弱いので、先に味わうのがオススメ。)

天気はよかったですが、1月末の寒い日なのに、イートインはスペースは満員。
ゆったり食べるというより目的のジェラートを食べてすぐに帰るお客さんも多いので回転はよいです。お店の人の案内も丁寧で徹底しているので、居心地はいい感じです。

場所は良いわけではないのですが、このお店だけを目的にやってくるお客さんも多いのだと思います。そんな私も今回初訪ですが、すぐにここのジェラートのファンになってしまいました。

またの機会に別のフレーバーを食べに訪問したいと思います。
しかし、JR中央線は甘いもの激戦区ですね。。。

シンチェリータ飾り

ジェラテリア シンチェリータアイスクリーム / 阿佐ケ谷駅

昼総合点★★★★ 4.5

アフタヌーンティーの予約は一休がオススメです。
電話では予約できないお店が予約できたり。
なぜだかわかりませんが、通常予約より値段も安いのに特典が付いていたりします。

一休アフタヌーンティー特集ページ