約200種類もの手作りお菓子の「パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ」 – 高幡不動駅

「最高のスイーツを求めて」。京都番外編を終え、久しぶりに東京に帰ってきました(笑)
今回は京王線沿線で人気の店「パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ」です。

お店は「高幡不動駅」のすぐそばです。
今回お隣の「百草園」に梅を見に行ったので、お隣、高幡不動の「フジウ」にも寄りましたが、
場所的にはかなり遠いですね(汗)
(エキュート立川にもお店があるようです。)

恒例のショーケースです。「四季を愛し、自然を愛す そしてこよなくお菓子を愛する」がコンセプト。
フジウ・ショーケース

生菓子だけでなく、焼き菓子、マカロンなど約200種類もの手作りお菓子があります。
ケーキ(プチガトー)は一部500円のものもありますが、ほとんどは300円代から400円でお値段も控えめな感じで嬉しい。
フジウ・焼き菓子

イートインもあります。6人掛けくらいのテーブルが1つと2人のテーブルがもう1つ。
また、ガレットメニューもありました。目的はケーキでしたので、ガレットは次回のお楽しみにします。
フジウ・ガレット

1つ目のケーキは「ベルサイユ」
フジウ・ベルサイユ

見た目から美味しさが伝わってきそうです。
アーモンドたっぷりの生地にバラと木苺のクリームのケーキです。
バラ感は控えめでした。

2つめは「ザッハトルテ」
フジウ・ザッハトルテ

華やかさはそれほどではありませんが、しっかりしたケーキです。
チョコレート生地の中上にアプリコットジャムが入り、良いアクセントになっています。
表面をコーティングしたザッハグラズアは厚く濃厚です。
ザッハグラズアとは、チョコレート、水、砂糖を煮詰めてさらに大理石の上で、よく煉り砂糖を結晶化させたもの。

さくっとしたあとに口の中でとろける絶妙なバランスに技術力の高さを感じます。

おまけ。
「百草園」の梅祭りです。10年ぶりの大雪がまだ残って雪山状態。
梅自体はまだ5分咲きくらいでした。
百草園 梅まつり

パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ
〒191-0031東京都日野市高幡17-8
042-591-0121
http://chef-fujiu.com/

フジウケーキ / 高幡不動駅程久保駅

昼総合点★★★★ 4.0

アフタヌーンティーの予約は一休がオススメです。
電話では予約できないお店が予約できたり。
なぜだかわかりませんが、通常予約より値段も安いのに特典が付いていたりします。

一休アフタヌーンティー特集ページ