和のエッセンス散りばめたアフタヌーンティー・東京マリオットホテル「ラウンジ&ダイニング G」 | 品川

2013年12月3日にオープンしたばかりの東京マリオットホテルのアフタヌーンティーに行ってきました。

最寄駅は品川駅。直通の送迎バスも20分おきに出ています。
アフタヌーンティー利用目的だけでしたら、歩いて向かってもちょうどよいくらいの距離です。
東京マリオットホテル・看板

ホテルのロビーからすぐの「ラウンジ&ダイニング G」です。
1階なので高層階のラウンジのような眺めはありませんが、大きな窓や席も広くとても開放感のあります。
東京マリオットホテル・ラウンジ

前回に続き、今回も「一休」を使って予約しました。
通常より安いし、お土産もついてくるなどお得です。(どういう仕組みなんだろう??)
テーブルはセッティング済みです。ロゴやお店の方の制服など「赤」がうまく使われています。
東京マリオットホテル・席

席に着くと、茶葉とメニューが一体となった箱を持ってきてくれました。
サンフランシスコ生まれの『マイティリーフ』というブランドの紅茶です。
1杯目はオススメの「ホワイトオーチャード」を選んでくれました。
東京マリオットホテル・茶葉メニュー

「ホワイトオーチャード」は厳密にいうと紅茶でなく白茶と緑茶にメロンと桃の果実がブレンドされたホワイトティーです。
東京マリオットホテル・ホワイトオーチャード

しばらくすると、プレートの登場です。
スイーツ中心の2段プレートと料理の中心のプレートに分かれていました。
今回のテーマは「和のエッセンスを散りばめたアフタヌーンティー」でした。
東京マリオットホテル・アフタヌーンティー

料理のプレートです。和のエッセンスからか手鞠寿司がありました。初めてのお米かも知れません(笑)
東京マリオットホテル・アフタヌーンティー・料理
・季節野菜のピクルス
・空豆とスモークサーモンの手鞠寿司
・ミニ照り焼きチキンバーガー
・豆乳のキッシュ
・エビとクリームチーズの湯葉包み

下段のプレートです。スコーンは胡麻のスコーン1つだけと、これも珍しい構成です。
ジャム、ハチミツ、クローテッドクリームとつけるものは豊富です(笑)
東京マリオットホテル・アフタヌーンティー・スコーン
・胡麻のスコーン
・アプリコットカップケーキ
・黒みつ入りうぐいす豆のムース
・葛饅頭とかしわ餅 (三色団子ってメニューには書いてありましたが今回変わったのかな?)

上段のプレート。下段以上に和が豊富ですね。
東京マリオットホテル・アフタヌーンティー・スイーツ
・抹茶のオペラ
・甘酒抹茶のボールケーキ
・夏みかんゼリー
・フルーツ

1つ1つ食べやすく、特に料理のプレートは満足度が高かったです。
お茶もおかわり自由なのが嬉しい。メニューはお茶のみとなっていましたが珈琲なども注文できるようです。

「ホワイトオーチャード」のあとに、
「オーガニックダージリンエステート」
→ いわゆるダージリンファーストフラッシュ
「オレンジドルチェ」
→ オレンジ、バニラ、ジャスミンのブレンドティー
「セレブレーション」
→ 竜眼をブレンドしたお茶
「オーガニックベリースパイス」
→ カシス、イチゴなどのベリーと生姜などをブランドしたお茶
2人で4種類のお茶を堪能しました。
『マイティリーフ』は初体験のブランドなのですが、どれも非常に美味しい。
marriott11
marriott12

最新できたホテルだけあって、茶葉も食べ物もオリジナリティもあり気合(?)を十分に感じました。
いろいろなホテルのアフタヌーンディーに行っている方もオススメできますね。

大満足のアフタヌーンティーなのに、お土産に「ホワイトオーチャード」を1箱頂きました。
東京マリオットホテル・お土産
お値段を見たら 1箱1,700円もする代物。「アフタヌーンティー」は1000円ちょっとになるという・・・。一休はほんとすごい。

Gフレンチ / 北品川駅新馬場駅品川駅

昼総合点★★★★ 4.5

アフタヌーンティーの予約は一休がオススメです。
電話では予約できないお店が予約できたり。
なぜだかわかりませんが、通常予約より値段も安いのに特典が付いていたりします。

一休アフタヌーンティー特集ページ