【嵐山アフタヌーンティ】京都の味覚が楽しめる 「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 茶寮八翠」

「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」の敷地内

ホテルのオープンが2015年3月23日で、アフタヌーンティーセットは5月31日からスタートと新しい、
京都嵐山にある「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」の敷地内にある「茶寮八翠」のアフタヌーンティーにいってきました。

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 入口

場所は嵐山の渡月橋から保津川沿いに5分ほど。
立派な入口を入ると庭が広がり、その少し先に「茶寮八翠」があります。都内ホテルのようなラウンジではなく、完全に独立した離れにある茶室のような雰囲気です。築100年超の歴史ある建物をリノベーションしたとのこと。

茶寮八翠
茶寮八翠・入口

この日はあいにく雨でしたが天気が良い場合はテラス席もよさそうです。
茶寮八翠・席

アフタヌーンティーのメニューです。
茶寮八翠・アフタヌーンティーメニュー

まずは飲み物をから。
サイトやメニューでは「飲み物を1点お選びください。」とあったので、飲み物お代わりなしかと思っていたのですが、お代わりありでした。たまたまなのか毎回なのかは不明です。

紅茶はサンフランシスコ生まれの『マイティリーフ』というブランドです。このブランド定番とも入れる茶葉のサンプルを持ってきてくれます。
また、マイティーリーフは、東京マリオットホテル「ラウンジ&ダイニング G」でも使われていました。
東京マリオットホテル「ラウンジ&ダイニング G」アフタヌーンティー

和のアフタヌーンティーなので、紅茶ではなく「日本茶」にしました。日本茶は一保堂茶舗の茶葉のようです。
茶寮八翠・アフタヌーンティー・日本茶

アフタヌーンティーセットです。
定番の3段プレートとサンドウィッチのプレートのセットでした。
茶寮八翠・アフタヌーンティー・セット

西瓜あんみつとオープンサンドウィッチ。
茶寮八翠・アフタヌーンティー・西瓜あんみつとオープンサンドウィッチ

「あんみつはアイスが乗っているのでまず最初に食べてください。」とのことでした。外がまだ暑いのでひんやりと心地よいです。

メインのプレート上段は焼き菓子
茶寮八翠・アフタヌーンティー・焼き菓子
・マンゴー・オレンジマカロン
・黒豆パウンドケーキ
・ほうじ茶ラスク
・抹茶ラスク

中段は京野菜タパス
茶寮八翠・アフタヌーンティー・京野菜タパス
・山芋と大葉の梅肉カプレーゼ
・京茄子漬け 水切り豆腐手鞠
・京揚げ明太子ロール

下段は京都上生菓子
茶寮八翠・アフタヌーンティー・上生菓子
・水流
・清流

せっかくなので動画も撮ってみました(笑)

ほうじ茶を追加で注文。器は緑茶と違う物でした。
茶寮八翠・アフタヌーンティー・ほうじ茶

そろそろ帰ろうかと思った板ところで最後にノンアルコールカクテルを用意してくれていました。誕生日利用にチェックしていたのでサプライズの演出です。うれしい。
茶寮八翠・アフタヌーンティー・カクテル

和菓子も特製のもので、タパスは出汁が効いていて、「和なんだな。」と感じさせてくれる。
言葉だけの「和」のアフタヌーンティーではなく、中身全てで京都を五感で楽しめるアフタヌーンティーでした。

アフタヌーンティーはどうしても粉っぽいお菓子が多いですが、「八翠」のアフタヌーンティーは、あんみつから始まり、サンドウィッチなども野菜もたくさん使われていて最後まで飽きが来ませんでした。

とてもおすすめです。ただし京都なので自分は簡単にはリピートできません・・・(涙)

また、以下から特別価格で予約できます。
ラグジュアリーコレクションホテル 京都-アフタヌーンティー

茶寮 八翠カフェ / 嵐山駅(京福)トロッコ嵐山駅嵐電嵯峨駅

昼総合点★★★★ 4.5

アフタヌーンティーの予約は一休がオススメです。
電話では予約できないお店が予約できたり。
なぜだかわかりませんが、通常予約より値段も安いのに特典が付いていたりします。

一休アフタヌーンティー特集ページ