オードフルーツ パンセ – ベッジュマン&バートン

オードフルーツ パンセ(Eau de Fruit Pensees)『心のうちで』

リーフティーとはちょっと違うかも知れませんが、
ベッジュマン&バートンのフルーツティーです。ノンカフェインなので夜でも飲めます。

「ハイビスカスの花びら、野イチゴの実、オレンジ、りんご、キンセンカの花。
香りは、りんご、レモングラス、カルダモン、バラの花びら。」がブレンドされています。
見ての通りの具だくさんです。

ホットで頂くときは、10分掛けてじっくりと抽出します。
余裕のあるときじゃないとちょっとだめですね。

出来上がりの色はこんな感じ。
pensees2

リンゴの甘味だと思いますが、そのままで上品な甘さがあります。
レモングラスやカルダモンからの酸味もあるので、甘さが引き出されているのかも知れません。このブレンドのバランスが絶妙なのだと思いますね。

ベッジュマン&バートンは丸の内にあります。(2013年9月時点)

アフタヌーンティーの予約は一休がオススメです。
電話では予約できないお店が予約できたり。
なぜだかわかりませんが、通常予約より値段も安いのに特典が付いていたりします。

一休アフタヌーンティー特集ページ