2013年紅茶通信大賞

紅茶通信が送る年末企画「紅茶通信大賞」!?

このサイトができたのが2013年の9月ですので、歴史は浅いですが、
3ヶ月間で取り上げてきた中から
・茶葉部門
・アフタヌーンティー部門
・スイーツ部門
・紅茶専門店・ティーサロン部門
それぞれの大賞を選びたいと思います。

■茶葉部門

ジュンパナ・アッパー・マスカテル – ルピシア2013夏摘みダージリン

今年は紅茶に限らず、日本茶、フレーバーティー、フルーツティーなど
本当にたくさんの美味しいお茶と出会うことができました。
(サイト内で紹介している茶葉はどれもオススメです。)

その中で2013年は「ダージリン」の出来が非常に良かったと思っています。
さらにその中でルピシアの「ジュンパナ・アッパー・マスカテル」が、
マスカテルフレーバー感や甘さが個人的に特に良かったということで、
茶葉部門の大賞に選びたいと思います。

■アフタヌーンティー部門

シャングリ・ラ ホテル東京「ザ ロビーラウンジ」さま

とにかくバランスがよいです!

お店の空間・居心地のよさ、茶葉の種類の豊富さ、
サンドウィッチ、スコーン、スイーツなど、
それぞれのクオリティが高くバランスがよいです。

お茶だけ、料理など単体だけ尖っているお店はありましたが、、
トータルで考えると「シャングリ・ラ ホテル東京」のバランスのよさが光りました。

■スイーツ部門

ジャリーヴ (J’arrive!!)さま

調布に現れた本格ケーキ店です。
まだ雑誌などに紹介されることは少ないようですが、
このケーキも一口食べたら嬉しくなります。

来年の早い時期に行列のできる人気店になるのではと思っています。

■ティーサロン部門

サロン・ド・テ・ラボンド(SALON DE THE LUVOND)さま

表参道で偶然出会ったティーサロン。
居心地、豊富な茶葉、お茶の美味しさと文句なしの空間です。

予想通り?!あっという間に予約なしでは入れない人気店になりました。
一度、サイト内で、直接来店したら、満席だったと書いたら、
店主の方からお詫びのメールまでも頂いてしまいました。(恐縮すぎます。。。)

お人柄も素晴らしい。来年はスイーツなども一緒に必ずいきたいと思います。

■ 番外編(殿堂入り)

ワールド オブ ティー ダージリン – リッツカールトン

さまざまなお茶がコース料理のように出てくる演出のアフタヌーンティー。
残念ながら今年の4月に終了してしまいました。

ワールドオブティーの最後を飾ったダージリン回は、最高のイベントだと思っています。
いつか越えるイベントと出会えるのか自ら生み出すのか?!その日まで

忘れないために番外編として残しておこうと思います。

★最後に、
各お店の皆様、農園の皆様には大変お世話になりました。
おかげで素敵な1年を過ごすことができました。
来年もどうぞ宜しくお願いします。

そして、まだ見ぬ道のお店や茶葉に出会えることを楽しみにしています。

そしてそして、紅茶通信を見に来てくれてい方も本当にありがとうございます。
今後も参考にそして楽しませられるように記事をアップしていきます。

それでは、良いお年を。美味しいお茶で新年を迎えましょう。

P.S.
年末に京都ケーキツアーをしてきたので、年始はそのレポートからスタート予定です。

アフタヌーンティーの予約は一休がオススメです。
電話では予約できないお店が予約できたり。
なぜだかわかりませんが、通常予約より値段も安いのに特典が付いていたりします。

一休アフタヌーンティー特集ページ