「リプトン」と「森永ミルクキャラメル」が出会い

「文房具のゼブラとの香り付きボールペン」「ファッションのビームス」など、
業種業界の枠を越えてコラボを広げている「リプトン」が、
今度は「森永ミルクキャラメル」の味わいのミルクティーを発売しました。


同商品は、チルド紅茶No.1ブランドである「リプトン」と、1913年の発売以来、
大正、昭和、平成と3つの時代を経て多くの人々に愛されてきた
森永製菓の「森永ミルクキャラメル」が出会い、誕生したもの。

100周年を迎えた「森永ミルクキャラメル」の味わいを、「リプトン」がミルクティーとしてプロデュースした。

世界の茶の専門家である「リプトン」が厳選した香り高いセイロン茶葉を使用し、
ミルクキャラメルのコクと甘さがバランス良くマッチした、
やさしい味わいのミルクティーに仕上げたという。

内容量500mlで、希望小売価格は130円(税別)。12月までの期間限定商品となる。

ちょっと前になりますが、「リプトン」は2008年ごろに「ピエール・エルメ」がコラボして、500mlペットボトルに
マカロンやチョコレートをモチーフにしたストラップアクセサリーをつける企画など、
他社とのコラボを行っていたみたいです。
リプトン&ピエールエルメ
(いまさらですがちょっと欲しい。。。)

調べた限りでは、それ以降数年は特に何もなかったようですが、
ここ1か月くらい3連発と「リプトン」はコラボラッシュが続きます。
企画担当が変わったのだろうか?!

「リプトン ミルクキャラメルティー」

アフタヌーンティーの予約は一休がオススメです。
電話では予約できないお店が予約できたり。
なぜだかわかりませんが、通常予約より値段も安いのに特典が付いていたりします。

一休アフタヌーンティー特集ページ