2016年ダージリンファーストフラッシュ飲み初め「タルボ農園 DJ-1」

2016年ダージリン ファーストフラッシュの時期がやってきました。

2015年ダージリン ファーストフラッシュの出来は近年最高の出来栄えでしたが、今年はどうでしょうか。

2015年ダージリンファーストフラッシュ飲み初め「タルボ農園 スペシャルチャイナ DJ-1」・パッケージ

今年も飲み初めに購入したダージリンファーストフラッシュはリーフルダージリンハウスの「タルボ農園」。
ダージリン西部のネパールとの国境近くに位置する広大な農園で、名マネージャーの鋭い感性が生かされた銘茶は常に高い評価を受けています。

ロットナンバーは「DJ-1」。2016年度、タルボ茶園で最初に出荷された紅茶です。リーフルダージリンハウスでは、毎年「DJ-1」を仕入れていますね。もちろん「DJ-1」が一番美味しいというわけではありませんが、1番はなんとなく嬉しいものです(笑)

2015年ダージリンファーストフラッシュ飲み初め「タルボ農園 DJ-1」

今年の茶葉です。茶葉の状態からかなり香りますね。蜜のような甘い芳香がぶわっとくるのが特徴的です。

2015年ダージリンファーストフラッシュ飲み初め「タルボ農園 DJ-1」淹れてみた。

6分と長めに抽出。湯を注いだ瞬間にものすごく甘い香りが広がりました。

すっきりした飲み口で渋みと甘味のバランスが取れています。チャイナ種好きな人にはピッタリです。自分好み。

アフタヌーンティーの予約は一休がオススメです。
電話では予約できないお店が予約できたり。
なぜだかわかりませんが、通常予約より値段も安いのに特典が付いていたりします。

一休アフタヌーンティー特集ページ