パティスリー ユウササゲ(Yu Sasage) – 千歳烏山 ~ 紅茶にあう最高のスイーツを求めて ~

「最高のスイーツを求めて」4回目は、プレジールの捧シェフが独立して
2013年5月13日に千歳烏山オープンした、その名も「ユウササゲ」です。
約半年で都内でも有数の人気のパティスリーに。雑誌の表紙を飾ることも多いです。
パティスリー ユウササゲ・外観

千歳烏山には「ラ・ヴィエイユ・フランス」など、人気のスイーツのお店がありますが、
「ユウササゲ」がオープンしてますます注目のスイーツ激戦区となっています。

「ユウササゲ」は、お店自体はとても小さなパティスリーです。
お店は小さいですが、「ショーケース」にはケーキがたくさん。
パティスリー ユウササゲ・ショーケース

この日はオープン直後に訪れたので、たくさんのケーキが残っていましたが、
午後には売り切れの商品が出てきます。

イートインはありませんので、全てお持ち帰りになります。
購入後に急いで家に戻り、「紅茶」と一緒に食べることにします。

ケーキのお供の紅茶は「リーフルのダージリンセカンドフラッシュ」。
(これは次回レビューします。)

ケーキはいつも通り(?)3種類買いました。

まずは、スペシャリテと書かれていた「パルファン」
非常に美しいピンク色です。
パティスリー ユウササゲ・パルファン

味はまずバラ感がすごい、中にはラズベリーの酸味が広がります。タルト生地も味を引き締めます。
『美しさをケーキで表現したらこうなった。』と言わんばかりのケーキです(笑)

2つめは、新作の「オランジュリー」
オレンジのムースの中にプラリネのクリームとオレンジコンフィが入ったケーキです。
パティスリー ユウササゲ・オランジュリー

最後3つ目は「ヌメロドゥ」
パティスリー ユウササゲ・ヌメロドゥ

名前の「ドゥ」はフランス語の2を表し、プレジール時代に開発した
ホワイトチョコレートのキャラメリゼを使った「ヌメロ No1」を改良してできたケーキなので、
「ヌメロ No2」という名前になっているそうです。
主役のホワイトチョコレートの中にジャスミンティーのクリームと意外な組み合わせに驚きます。
単純なホワイトチョコレートのケーキで終わらない奥深さがありました。

まだまだ、食べてみたいケーキがたくさんあるので、これからも通いたいです。
イートインがないので、すぐに帰らないと行けないのが残念と言えば残念ですかね。

パティスリー ユウ ササゲ(Yu Sasage) – 千歳烏山
東京都世田谷区南烏山6-28-13
公式ブログ
http://ameblo.jp/patisserieyusasage2013/

パティスリー ユウ ササゲケーキ / 千歳烏山駅芦花公園駅

昼総合点★★★★ 4.5

アフタヌーンティーの予約は一休がオススメです。
電話では予約できないお店が予約できたり。
なぜだかわかりませんが、通常予約より値段も安いのに特典が付いていたりします。

一休アフタヌーンティー特集ページ