パークホテル「アートラウンジ」にてハイティーを堪能。

汐留駅近く「パークホテル」の「アートラウンジ」のハイティーに行ってきました。
parkhotel01

アートラウンジは25階から34階までの吹き抜けが有名です。また、緑もあって、公園のようなとても開放的な雰囲気です。
パークホテル・アートラウンジ・吹き抜け
パークホテル・アートラウンジ・席

ハイティーとは、アフタヌーンティーより遅い時間でサンドイッチなどの軽食やお菓子類だけではなく、肉料理や魚料理がメインとしても並びます。
アフタヌーンティーだと紅茶ですが、今回はハイティーなのでお酒を頂きました。
次の写真は最初にスパークリングワインで乾杯したあとの季節限定のサクラのカクテルです。
アートラウンジ・カクテル

カクテルを飲んでしばらくしたら、3段のハイティースタンドが登場しました。アフタヌーンティー同様の3段スタンドというだけで不思議とテンションが上がります(笑)
パークホテル・アートラウンジ・ハイティー

料理は、ディナーの代わりにも十分なくらいボリューム感があります。
上の段はオードブルです。バーニャカウダやフォンが-フードが並びます。
パークホテル・アートラウンジ・フィンガーフード

2段目はサンドウィッチなど。
・フォアグラテリーヌとパンドエピス ベリーソース
・生ハムのブルスケッタ
・野菜のサンドイッチ
パークホテル・アートラウンジ・サンドウィッチ

下段はメインのブロシェット(いわゆる串焼き)です。
・焼き野菜のブロシェット
・小海老とホタテのブロシェット
・牛ローストのブロシェット
パークホテル・アートラウンジ・ブロシェット

ブロシェットのソースは2種類。デミグラスソースとオマールエビのソースです。
個人的にはオマールエビがお肉にも野菜にもあいましたね。
アートラウンジ・パークホテル東京・ソース

追加の飲み物です。抹茶リキュールと烏龍茶のカクテルなど。カクテルも含めフリーフロー(飲み放題)なのが嬉しいです。
アートラウンジ・パークホテル東京・カクテル1
アートラウンジ・パークホテル東京・カクテル2

食後にデザートが運ばれてきました。タルトとアイスクリーム。最後は紅茶にしました。
アートラウンジ・パークホテル東京・デザート
アートラウンジ・パークホテル東京・ダージリン

初めてのハイティーでしたが、お酒もあってアフタヌーンティーと違った面白さがありますね。
子供のころ食べたお子様ランチの「何を食べようかな」というワクワク感が大人になった今味わえるのが思っています。(普通のコース料理だと食べる順番が決まっているので。)

ハイティを行っているお店はそんなに多くないですが、探してみてまた参加してみたいと思っています。

最後にパークホテルのマスコット「留太郎(とめたろう)」のご紹介。ホテルのマスコットはどこも可愛くて好きです(笑)
留太郎

アート ラウンジ洋食 / 汐留駅新橋駅築地市場駅

夜総合点★★★★ 4.0

アフタヌーンティーの予約は一休がオススメです。
電話では予約できないお店が予約できたり。
なぜだかわかりませんが、通常予約より値段も安いのに特典が付いていたりします。

一休アフタヌーンティー特集ページ