英国王室御用達の紅茶専門店「H.R.ヒギンス」のフレーバーティー「ブルーレディー」

当サイト「紅茶通信」で初登場の英国王室御用達の紅茶専門店「H.R.ヒギンス」。
紅茶だけでなく、珈琲でも有名なブランドです。

今回紹介するのはフルーツフレーバーティーに中でも「人気ベストオブベスト」の「ブルーレディー」。
ブルーレディー・缶

欧米の結婚式の慣わし「幸せになれるsomething four」の一つの「青」がテーマ。
紅茶をベースにグレープフルーツとブルーマロウ、マリーゴールドがブレンドされています。
マリーゴールドが黄色、ブルーマローが青色と茶葉の見た目も美しいです。
「Blue Lady」(青い貴婦人)という名前から結婚式の引き出物にも人気のようです。
ブルーレディー・茶葉

淹れてみると、グレープフルーツの爽やかな香りが漂います。
焼き菓子と一緒に「ブルーレディー」を頂けば、幸せ気分で気持ちも癒されます。
ブルーレディー・淹れてみた

ヒギンス紅茶は通販でも茶葉の購入ができますが、恵比寿三越や青山に実店舗があります。
青山店は店内で各種紅茶やコーヒーをお試しできますが、狭いビルで非常にわかりづらいです。

H.R.ヒギンス」看板
店主的にはあまり大勢のお客さんに来てほしいとは思っていないらしく看板もとてもシンプルです・・・あまり歓迎されてない感じがヒシヒシと伝わります(笑)

逆に仲良くなると、試食のサービスをしてくれたりいろいろなお話し聞くことができます。
楽しい時間を過ごせると思いますので紅茶好きの人はぜひ青山店に行ってみましょう。

アフタヌーンティーの予約は一休がオススメです。
電話では予約できないお店が予約できたり。
なぜだかわかりませんが、通常予約より値段も安いのに特典が付いていたりします。

一休アフタヌーンティー特集ページ