コンセプトだけでなく中身も本格的な居心地のよいカフェ「文房具カフェ」 – 表参道

文房具カフェ・外観
以前から気になっていた「文房具カフェ」に行ってきました。
お店は駅から少し離れています。表参道はカフェ激戦区で駅からこのお店に間にも有名なカフェがあるのでなかなか寄れずにいましたが、念願の初訪問です。

文房具カフェ・メニュー

入口前にはメニュー看板がありました。レストラン並みに充実しています。

文房具カフェ・入口階段

いよいよ地下にある店内へ。階段から普通のカフェとは違う面白い雰囲気がありますね。

文房具カフェ・店内

店内の様子です。カフェの利用なく普通の文房具だけ購入できます。
文房具コーナーのすぐ横はカフェコーナーにキッチンがあります。お店はかなり広いですね。
店内はとても賑わっていて、やや暗めの照明ですが、天井が高く開放感あります。

文房具カフェ・ランチョンマット

テーブルのランチョンマットも一工夫。紙製で横は「お客様アンケート」になっており、お店のペンでそのままご意見を書くことができます。

文房具カフェ・スイーツメニュー1
文房具カフェ・スイーツメニュー2

スイーツメニューです。どれも美味しそうですが、ネタ的にも面白そうなパフェにしました。

文房具カフェ・ペンケース1
文房具カフェ・ペンケース2

パフェを注文すると、ペンケースが運ばれてきました(汗)
「なんだ?」と思いますが、丁寧に説明してくれます。
ペンケース中にはパフェを食べるためスプーンが入っています。他にもペン型のチョコ菓子と消しゴムはおまけで入っており、チョコはパフェのトッピングにしてもいいし、そのまま持ち帰ってもよいとのこと。
(ペンケース自体は持ち帰れません。念のため。)

文房具カフェ・紅茶

ペンケースの中身を見ている間に、セットの紅茶が到着。紅茶を飲みながら「パフェ」を待ちます。

文房具パフェ
文房具パフェ2

そしてこちらが「文房具パフェ」です。はさみや定規の形をしたクッキーなど見た目の面白さにまず目が行きますが、中身も本格的。さつまいもクリームにほうじ茶アイス、抹茶フレークとバランスがよいです。
別でついてくるシロップがバルサミコ酢が入っていて、普通に酸っぱく(汗)、最後まであきずに楽しめます。

「文房具カフェ」はネタ的な要素が大きいお店だと思っていましたが、良い意味で裏切られます。
お店の雰囲気も文房具とカフェがかみ合ってて、カフェ単体としても、メニューの種類やクオリティが高いです。

居心地もよく他の人も誘いやすいですし、とても満足できるお店でした。

アフタヌーンティーの予約は一休がオススメです。
電話では予約できないお店が予約できたり。
なぜだかわかりませんが、通常予約より値段も安いのに特典が付いていたりします。

一休アフタヌーンティー特集ページ