茶葉ブランド紹介 ~ Tea Brand PickUp ~

長い歴史と深い伝統が息づく紅茶の世界には新旧含めて、そのブランドは数多くあります。
中でも覚えておきたいオススメのブランドをピックアップします。
それぞれの個性を飲み比べて楽しんでほしい!

ベッジュマン&バートン – BETJEMAN & BARTON

ベッジュマン&バートン社は、ダブリンとロンドン紅茶を学んだアーサー・ベッジュマン氏が
1919年パリで紅茶専門店を開いたのが始まりです。

ベッジュマン氏による世界に先駆けて開発されたフレーバーは他の追随を許さなオリジリティーあふれる最高級のものばかりです。

現在はその品質の高さが認められ、フランスでもっとも権威のあるグルメ誌「Le Guide des Gourmads」で紅茶部門金賞を受賞するなど名実ともに幅広く認められており、五つ星ホテルでも多く採用されまさしく最高の名にふさわしい実績と評判を得ています。

ル・パレデテ – Le Palais Des thes

紅茶の専門家が開いた紅茶通のための茶館。
パリのモンパルナスにおいて、50名の専門家や愛好家が、より質の高いお茶を求めて設立したのがその始まり。

現在に至るまで、お茶の鮮度や品質の確証を得るために、お茶の産地(20カ国余り)に自ら赴き、産地からの仕入れを方針としています。
また、定期的かつ頻繁に産地を訪れることで、プランテーションでの労働環境、農法、衛生や安全規範をより深く理解し、コントロールすることも可能になります。

供給源である各茶園との間に信頼と友好に裏打ちされた良好な関係を築き上げることによって、ル・パレデテの理念を遂行しています

北欧紅茶

スウェーデン王室御用達の紅茶です。

ノーベル賞晩餐会でも饗されることで有名な紅茶です。
世界屈指のブレンダー、バーノン・モーリス氏が手がける
ハンドメイドのスペシャルティーです。
手摘みされた花々やフルーツの絶妙なブレンドには定評があります。
また、茶葉のみのブレンドも紅茶本来の素晴らしい味と香りです。
500gずつ手作業でブレンドされたまさにオートクチュールの紅茶と言えます。

北欧紅茶はただ飲むだけでなくさまざまな素材をブレンドすることで、無限大の可能性を秘めています。